雷神 ドロップシッピング開業パックは、データを流しこむだけの便利なソフトウェアです。

雷神 ドロップシッピング開業パック

商品データを流しこむだけの便利なソフトウェアで、ドロップシッピングでの
商品データの管理、在庫チェックの効率アップを図りませんか?

ドロップシッピング開業パック『雷神』
ショッピングサイトの運営の手間をなるべく省力化しつつも、Webデザインに関しては、自由度を保った運営が出来る仕組みで、一度決めたら運営中は意識する必要がなく、商品データそのもののメンテナンスだけに集中することが出来ます。

モバイル対応 (特別な処理不要)
EXCELでの加工処理が不要 (もしもDSのCSVをそのまま使用)
サイトマップ作成・送信機能を追加 (Googleへの自動送信がボタン1発)
自動バージョンアップ機能を追加 (ログイン時に手間いらず自動更新)
デザインの中にphp記述が可能 (〜円 (%) 引き等の計算結果が表示可能)



雷神ドロップシッピング開業パック

6万件のデータを一気にアップロード

商品データの更新の効率化には、まとめてアップロードすることがポイントと
なってきます。

「雷神」では、一気に6万件のデータをアップロードすることができます。

全商品データのCSVファイルをそのままの形で、システムからアップロードすれば、自動的にカテゴリ別に分類され、データのセットは完了。

その時点で、Webページを閲覧すれば、商品はすぐに掲載されます。

また、特別な処理をしなくてもモバイル対応しているので、携帯市場にも参入することが可能になりました。



オリジナルページ作成機能

目玉商品の様に、チョイスした商品を陳列する「商品ピックアップ機能」や、
検索キーワードを基に、紹介ページを作る「検索キーワードによるページ作成」の様なオリジナルページも作成することができます。


詳細はこちらから




ドロップシッピング開業パック

更新が簡単な理由

デザインとデータを別に管理してるので、商品データの更新が簡単に出来ます。

この様に、デザインとデータを分離して管理しておけば、データのメンテナンスをする場合にはデザインには触らないで済みますし、共通のデザインデータは1個だけしか保持しない為、容量も少なくて済んでしまいます。

モジュールについても、抽出条件と並べる順序の設定を変えるだけで、
柔軟に変化します。



在庫チェッカー

「入荷待ち」や「取扱終了」と、常に在庫状況が変化する中、状況の把握というのは大事ですし、そのメンテナンスは大変な作業です。

しかし、『雷神』には、「在庫チェッカー」を搭載してあり、ボタンを押すだけで、
商品ごとに「入荷待ち」や「取扱終了」情報を取得し、在庫情報を更新します。

在庫情報をコンスタントに行っておくと、信用アップ売り上げアップと繋がっていくのです。


詳細はこちらから




雷神ドロップシッピング

Q&A

サーバにセットして使えるようにする事が出来るかどうか不安なのですが?
さくらインターネット(スタンダード以上)、XSERVER、もしくはXREAにご登録されたのであれば、ご購入確認後、当社が代理で無償にてサーバにセットいたします。
その際には、レンタルしたサーバの情報(FTPサーバ名、FTPユーザ名、FTPパスワード、もしもDSのショップID)をご連絡ください。なお、当社によるセットアップ後はパスワードを変更していただくようお願い申し上げます。
ホームページビルダーと、どう違うのですか?
ホームページビルダーは、デスクトップ上でページ毎にデザインしていくソフトウェアです。
作成したhtmlをFTPソフトで転送して変更は完了します。『雷神』は、サーバに設置しログインして使うソフトウェアです。
ですから、修正したら転送する必要がなく、すぐに反映します。
また、データの管理として、デザインと中身を分離していますので、多くのページに共通な部分の変更も1箇所の修正だけで済んでしまいます。
データだけの更新は、ブログの様に投稿して行います。
ですから、違いは?というより、『雷神』はツールという側面だけでなく、サイト運営そのものをしてしまうシステムと言った方がご理解いただけるでしょうか。
ただ、ホームページビルダーで作成したhtmlは、『雷神』のパーツにセット出来ますので、ホームページビルダーが不要になるという訳ではなく、デザイン部に使用していただければ共存して使っていただけると思います。
Movable Typeとどう違うのですか?
CMSという分野で考えれば、Movable Typeは近いソフトウェアです。
ですが、Movable Typeは、その発祥の仕方としてブログ・システムを作る為のソフトウェアでした。
最近は項目設定の自由度も上がってきている様ですが、これを企業向けページにカスタマイズするとなると、やはりWebデザイナーとしての専門知識が必要でした。
『雷神』は、はじめから項目設定が自由に行える設計からスタートしておりますので、その自由度が高いツールなのですが、インタフェースは直感的にメンテナンス出来る様にしています。
ですから、より気軽に取り組んでいただけるツールであるということが言えます。
データベースを使っているんですか?だとしたら、設定等は面倒ではないですか?
はい、SQLiteというデータベースを使っています。
SQLiteは、ファイルをサーバに設置しただけですぐに使える便利なデータベースシステムです。
ですから、設定としては、データベースファイルが設置されたフォルダ情報を記述するだけです。
あまりデータベースそのものを意識する必要はありません。
もし、自分なりのテンプレートが出来たら販売してもいいですか?
はい、データベースファイルとイメージファイルをセットにしてサーバに設置すれば、誰にでもその環境を利用することが出来ます。
それをセットにして販売いただいても構いません。
但し、『雷神』そのものを転売する権利は付与しておりませんので、ご注意ください。
また、デザイナー様がお客様に納品する際に、『雷神』をお客様のサーバにセットする場合には、『雷神』のライセンスをご購入頂く様お願いいたします。
それ以外でも、ジョイントベンチャーに関するご相談は常時受け付けておりますので、問合せページよりお願いいたします。
「記事クリエイター」と「雷神」の違い?
(雷神を導入すれば記事クリエイターは必要ないの?)
『雷神』は、「記事クリエイター」+「もしもDSのテンプレート(「記事クリエイター」内のパーツとEXCELシート)」のセットになります。ですから、「記事クリエイター」は必要ありません。.
もしもさんの商品が増えた時はどうやって対処すればいいのでしょうか?
商品が増えた時も、常に、全商品のCSVをダウンロードして、「記事アップロード(もしもDS)」から、そのCSVをそのままアップロードしていただければ、既存の商品であれば上書きし、新規商品が追加されていれば新たな商品として登録される様になっています。
このシステムは、動的配信方式というものだと思いますが、動的配信の場合は検索性が良くないと聞いています。実際はどうなんでしょうか?.
動的配信が検索性で劣るというのは根拠が無い理論です。実際に、『雷神』を使って作成したサイトを検索して確認してみてください。
→ Yahoo!やGoogleで "銀座 prada専門店" というキーワードで検索した結果、「銀座CHOUCHOU」(『雷神』で作成したサイト)は何位に表示されますか?

ドロップシッピング開業パック『雷神』

詳細はこちらから


雷神 ドロップシッピング開業パック


>>このカテゴリーの記事一覧









A C - C E G
RSS

雷神ドロップシッピング開業パック、詳細はこちら